日本ストレッチ・コンディショニング協会

日本ストレッチ・コンディショニング協会

ストレッチの重要性 | 日本ストレッチ・コンディショニング協会

日本ストレッチ・コンディショニング協会は、スポーツのパフォーマンスアップとアスリートのコンディショニングに重点を起き、様々なスポーツ動作の可動域を当協会の完全オリジナルストレッチであるハイスペックストレッチで広げ、スポーツパフォーマンスを高めていくサポートを行っております。

 

スポーツの中でも特に柔軟性が必要なバレエや新体操などのダンス系からの評価が高く、全国各地からハイスペックストレッチを受けにご来院して頂いております。

 

また、バレエダンサーや新体操選手などから全国各地にも拠点があればというお声を沢山頂き、近年ではスポーツパフォーマンスを高める為のストレッチであるハイスペックストレッチコンディショニングトレーナーの育成や、バレエのパフォーマンスアップとコンディショニングだけに特化したバレエパフォーマンスアップストレッチトレーナーの育成にも力を注いでおります。

 

スポーツでは、まだまだ筋力強化や練習の反復に重点を置き過ぎて、身体を整えるコンディショニングには余りお時間をかけられない傾向にあります。

 

筋力強化などのトレーニングや練習の反復は、筋力の向上や、持久力の向上は見込めますが、筋肉を使った分のコンディショニング(スポーツに合ったストレッチ)が出来ていないと、筋肉はガチガチに硬くなる一方で、バレエや新体操など柔軟性が必要な患者様でさえ、小学生よりも中学生、中学生よりも高校生、高校生よりも大学生となるに連れて筋肉の硬さはとんでもなく硬くなります。

 

バレエダンサーや新体操選手でも、コンディショニング不足だと筋肉はガチガチなので、
それ以外のスポーツはそれ以上にガチガチに固まってしまいます。

 

スポーツのパフォーマンスを高める為に筋力トレーニングや練習の反復をしているはずが、コンディショニング(スポーツに合ったストレッチ)不足で筋肉はガチガチに硬くなり、筋肉の硬さが関節可動域を狭くしてしまう為に、スポーツ動作の幅も狭くなり、滑らかに身体が動かなくなるという状態に陥ってしまいます。

 

更に筋肉の硬さが酷くなれば、筋肉の硬さが神経を圧迫し各部位の痛み(故障)の原因になってしまいます。

 

硬くなった部位によって症状も異なり、臀部が硬くなり過ぎると腰痛になり、ハムストリングスが硬くなり過ぎると坐骨神経痛などのモモ裏のシビレの原因を作ってしまいます。(ヘルニアからの神経への圧迫よりも筋肉の硬さからの圧迫の方が比べものにならない圧迫を加えます。筋肉が硬くなり過ぎると石のように硬くなります。)

 

スポーツで筋肉を使うという事は筋肉を収縮(硬く)させる連続になり、練習後やトレーニング後は確実に筋肉が凝り固まっているのでコンディショニング不足であれば当然筋肉は硬さは積み重ななるので、解決策としてはスポーツで使った分の筋肉へのコンディショニング(スポーツに合ったストレッチ)が、更なるパフォーマンスアップに繋がり、筋力トレーニングや練習の反復の効果を引き出す原動力になりますので、各スポーツに合ったストレッチを施せる人材育成が未来の日本スポーツ界のレベルアップに必要不可欠になってきます。

 

日本ストレッチコンディショニング協会では、その人材の育成に今後も貢献して参ります。

 

バレエ,整体,柔軟,スポーツ整体

 

バレエ整体,大阪,ストレッチ

協会理念 | 日本ストレッチ・コンディショニング協会

ストレッチ,協会,コンディショニング,日本

 

 


ストレッチでバランスを整える

ストレッチ,協会,コンディショニング,日本

身体は前後左右様々な筋肉でバランスを保っていいます。
しかし、生活習慣は人それぞれで仕事内容、お家の家具の配置などで
動きは様々です。

 

その中で動きのクセも出てきますので、左右のバランスも均等とは
いきません。

 

アンバランスも長年続けば、筋肉も凝り固まった筋肉と緩い筋肉で
骨格も歪んでしまいます。

 

緩い筋肉に比べ凝り固まった筋肉の方が骨格を引っ張ってしまい
歪みに繋がります。

 

猫背の歪みはお仕事や家事や育児などで腕を前に出す動作が
増えることにより前面と側面の筋肉が使いすぎで凝り固まってしまい

 

拮抗している後ろの筋肉は使わな過ぎで伸ばされてしまい
猫背になってしまいます。

 

という事は、ストレッチしないといけないのは前面と側面の筋肉を
伸ばさないといけません。

 

逆に後ろの筋肉を伸ばし過ぎては歪みに拍車を掛けてしまいます。

 

生活習慣が違うと前後左右バラバラの柔軟性を持っていますので
バランスを整えるには、一人一人の筋肉の硬さを見極めストレッチを

 

行わなければ逆効果になることは少なくありません。
ストレッチでコンディションを整えるには、筋肉の特徴と筋肉の硬さを見極める触診力も重要になります。

 



【営業時間】9:00〜20:00
【定休日】 水曜日・日曜日・祝日・毎月の2日

【住所】 〒630-0251
    奈良県生駒市谷田町875-7アレグレア櫻1−B(バランス&コンディショニング内)
        

【お問い合わせ】
mail: jsca.0055@gmail.com

TEL 0743-25-2438







バランス&コンディショニング

ホーム RSS購読 サイトマップ
ストレッチ,協会,コンディショニング ストレッチ,協会,コンディショニング,日本 ストレッチ協会,ハイスペックストレッチ,ストレッチ,資格 ストレッチ協会,ストレーニング,ストレッチ,資格 バレエパフォーマンスアップストレッチトレーナ,バレエ,資格,ストレッチ